鍛錬塾の講義

バックミンスター・フラーの「ダイマキシオン居住装置」
e0097018_21285446.jpg
(写真はウィキペディアフリー百科事典より引用)
不勉強の私は、フラーのことも、この建物のことも知りませんでした。
アルミ合金製の実験住宅で超軽量、ひとまとめにして移動することも可能。
世界初のユニットバスもこの中に納まっているとか。
自然換気装置もついています。
風が吹くと床部分が浮き上がり、屋根てっぺんの換気口がくるくると。
その音があまりにもうるさく、ついにはモルタルで換気口が埋められてしまいます。
人間が住まなくなり、ついにはアライグマ15匹が住み着いていたとか。

もう少し詳しく知りたくなりました。
[PR]

by akikobeya | 2007-09-15 21:33 | 学ぶ