「うっかり度テスト」

会社の安全大会で講師の先生が配られたのは「うっかり度テスト」。
ヒューマンエラーを研究されている芳賀繁さんという大学の先生が作られたものだそうです。
名前を聞いた瞬間、「気になる!すぐやってみたい!」と思いました。
内容は以下の通りです。みなさんもよろしければやってみてください。

最近(2~3ヶ月くらいの間)こんな体験をしたと思ったら○記入
1.自分が今何をやりかけていたのか忘れた
2.落し物または忘れ物をした
3.電話を切った後で用件を言い忘れたことに気づいた
4.電気のスイッチを切り忘れた
5.会議または打ち合わせの時間をコロッと忘れていた
6.後で電話しようと思っていたのに忘れた
7.電話がかかってきたためにやりかけのことを忘れた
8.待ち合わせまたは予約をすっぽかした
9.頼まれていたことを忘れた
10.途中ではがきをポストに入れるのを忘れた

最近(2~3ヶ月くらいの間)こんな体験をしたと思ったら○記入
1.つまづいて転びそうになった(転んだ)
2.熱いものをいきなり口に入れて舌をやけどした
3.手に取ろうと思った物とは違う物を手に取っていた
4.よそ見をしながらお茶をつごうとしてこぼした
5.家の家具か会社の机に体をぶつけた
6.電車に飛び乗ったら行き先違いだった
7.目的とは違う階でエレベーターを降りてしまった
8.よけいなことを言って、あとで後悔した
9.間違い電話をかけた
10.茶碗をひっくり返した

上の1~10のエラーは「うっかり何かをし忘れる、記憶型エラー」
○4つ以上は「ぼんやりさん」、6つ以上は「大ボケ君」です。
面倒臭がらずにメモをとる、チェックリストを見ながら作業するのが改善策。

下の1~10のエラーは「うっかり何かをしてしまう、行動型エラー」
○3つ以上は「あわて者」、5つ以上は「ドジ男、ドジ女」です。
指差し確認してから操作する、手を出す前に一呼吸置くなどの対策を心がけましょう。

講師の先生のお話によると、上は男性に多く、下は女性に多いそうです。
ちなみに私は上の数が下の数の2倍以上多かった、「大ボケ君」の「あわて者」でした。
そして○の合計が10つ以上だった人は「老化が進んでいる」とのことでした。
みなさん、いかがだったでしょうか?
私はしっかり老化が進んでいましたよ(涙)
[PR]

by akikobeya | 2008-04-11 00:10 | 気になるモノ