私の積読コレクション:街並みの美学

e0097018_16113279.jpg
積読コレクションはほとんどが自分で買い求めたものなのですが、これは父親からもらいました。
芦原義信氏の街並みの美学。
都市計画の手法や建築様式などが詳しく書かれており、建築に携わっている人には面白い内容とは思いますが、建築とはまったく関係ない仕事に就いていた父親がなぜこの本を手に取って読もうとしたのかが不思議です。
「エッフェル塔と東京タワー」を景観上から比較し、東京タワーはダメだしの連発だったり、「ミラノのガレリアと浅草仲見世」には商店街の構成で意外な共通点があったりと、なるほど、なるほどと思いながら読み進んでおります。
e0097018_16332734.jpg
本の最初の方には重要ポイントと思われるところにマークがしてあります。
しかし、マークは次第に少なくなり、三分の一も読み進まないうちになくなってしまいました。
そこにはしおり代わりの紙が挟んでありましたのでどうやらここで挫折した我が父親です。
[PR]

by akikobeya | 2008-08-16 16:16 | 読みもの