パイプオルガンの製作費

e0097018_21561328.jpg
ボランティア活動の会議で教会に行きました。
ここは古くからある教会で、照明は定番モノの丸い透明ガラスのペンダント。
白熱ボール球が一灯できれいなデザインなのですが・・・
時代の流れか、半分以上が電球型蛍光灯に取り替えられてしまっていました。
何だかちょっぴり不細工です。

この教会には15年ほど前に製作されたパイプオルガンがあります。
パイプの総本数は約1000本で、音楽ホールにあるものと比べると小ぶりです。
ベルリンにある会社の製品で、現地から来た技術者が2~3ヶ月泊り込みで組み立てたそうで、製作費は約3000万円とのこと。
家が一軒建ってしまいます。
[PR]

by akikobeya | 2008-09-14 22:08 | ボランティア活動