<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おばちゃん設計を学びに東京へ。

明日は仕事で神保町へ。
「おばちゃん設計」を学びに行って来ます。
翌日は国立西洋美術館に立寄る予定です。
記事はいつものようにぼちぼちアップしていきます。
それでは、行って参ります。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-31 23:22 | 学ぶ

スペインの大きな猫

e0097018_203634100.jpge0097018_20364651.jpg
ビルバオ・グッゲンハイム美術館の前には大きな猫がいるらしい。
花が咲くとカラフルに変身します。
e0097018_22342441.jpg
ビルバオのグッゲンハイム美術館はフランク・O・ゲーリー氏の設計。
美術館の外観を見ると、神戸にある氏の設計したフィッシュダンスを思い出します。
e0097018_22445596.jpg
こちらはグッゲンハイム美術館のミュージアムショップで売っている猫です。
裏に磁石が付いています。
なかなかキュートで気に入っています。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-28 20:39 | ねこたち

かわいい猫のお菓子

かわいい猫のお菓子をいただきました。
ハロウィンのお菓子、子ども用でしょうね。
私は黒猫好きなのでとってもうれしかったのです。
e0097018_0311186.jpg
e0097018_0313161.jpg
小さな黒猫ちゃんがついています。
どこかにぶらさげると落としそうなので飾ってあります。
e0097018_0322418.jpg
中も黒猫だらけ、もったいなくてなかなか食べられません。
お菓子と言えば先日、某女性が出張先で買ってきてくれたものがこちら。
「山口にはこの手の商品が絶対ある!」
そう思って買われたとのことです。
e0097018_0383323.jpg

[PR]

by akikobeya | 2007-10-19 00:32 | お気に入り

いろいろと大変です。

伊勢の名物赤福騒ぎ、建築家黒川紀章氏の死去と、大変続きの東海地方です。
そうそう、明子の部屋も大変です。
それは何故か?
私の苦手なパースを描かなければならないのです。
提出期限が近づいて来ているのに、ゆっくり腰を据えて描く時間がなかなか取れません。
e0097018_22204780.jpg
こちらは私の教科書です。
本日、午後まとまった時間が取れたので、さっそく教科書を片手に描いてみました。
描いたパースは恥ずかしいのでここには載せることができません。
先生、教科書を無断で掲載してしまい申し訳ありませんでした。
e0097018_22272938.jpge0097018_22274369.jpg
番外編は登るのに大変な階段。
先日出かけた津山で採取したものです。
この先には住宅があります。
登るのも大変ですが、水道配管も大変です。
2段目の踏面に量水器が埋まっていました。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-13 22:21 | 愛知・名古屋モノ

日帰り強行ドライブ、岡山へ。その③:茶室

「城東むかし町家」は一般公開されている町家、江戸時代の建物です。
連続テレビ小説「あぐり」のロケに使われたそうです。
(テレビを見ない私にはわかりません・・・)
見学している途中に「ヤモリ」を見つけました。
初めてここでヤモリの姿を見たと、長年この建物を案内をされている女性がおっしゃっていました。
ここには家守りが住んでいたようですね。
壁を這うヤモリの動きが早くて、目がちかちかしてしまいました。
e0097018_23493100.jpg
簡素な茶室がありました。
茶室の対面、母屋の角に待合も設けられています。
e0097018_2351398.jpge0097018_23512284.jpg
e0097018_23572840.jpge0097018_23514595.jpg
茶室は見学用で使われておりません。
内部はぼろぼろで壊れていたりくもの巣が張ったりしていました。
維持が大変なので仕方ないのかもしれませんが、このような状態は残念です。
e0097018_042386.jpg
番外編。
本日遭遇した茶室です。
まさかこんなところに茶室があるとは思いもしませんでした。
さて、どこの茶室でしょうか。

e0097018_06592.jpg

[PR]

by akikobeya | 2007-10-11 23:49 | ぶらり、おでかけ

日帰り強行ドライブ、岡山へ。その②:津山の町並み

e0097018_22202892.jpge0097018_22204389.jpg
e0097018_22205712.jpge0097018_2221991.jpg
真庭から高速で30分走り、津山へ。
ここは城下町。
町並み保存地区には古い建物がそのままの姿で残っています。
ところどころきれいにした建物も見られます。
ここは「男はつらいよ」や「あぐり」のロケ地となったようです。
e0097018_22273866.jpge0097018_22275356.jpg
こちらは山車です。
4台展示してありました。
山車の運転席がこんな風になっているとは知りませんでした。
三菱のハンドルが付いています。
「これは車輪がついているのかな?」
足元の紅白の垂れ幕をめくってみると、タイヤが現れました。
山車って、どれもこんな造りなのでしょうか。
e0097018_22323936.jpge0097018_22325199.jpg
面白いサインを見つけました。
古びていますがいい味を出しています。
茶室のある町家を発見しました。
一般公開している建物なので、中を見学させてもらうことにしました。
この続きは次回といたします。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-10 22:21 | ぶらり、おでかけ

日帰り強行ドライブ、岡山へ。その①:真庭

昨日は何と名古屋から日帰りで岡山まで出かけました。
ワークショップの講師として来日した母の知人に会いに行くためです。
行先は岡山県真庭市。
新幹線から在来線を乗り継ぐとかなり時間が掛かるので、車で行くことにしました。
朝4時に名古屋を出発、名神~中国道~米子道を通りドライブすること約5時間半。
ようやく真庭市にたどり着きました。
勝山文化往来館 ひしおが今回の訪問先です。
e0097018_0131780.jpg
中庭よりエントランスを見たところです。
e0097018_0133252.jpg
エントランスから中庭を見たところです。
e0097018_0134234.jpg
中庭の階段を上がると真庭の町並みが一望出来ます。
e0097018_014515.jpg
中庭からギャラリーへ降りる階段。
中庭床と2階床の隙間から見える景色もなかなか。
e0097018_0142514.jpge0097018_0143661.jpg
この日はワークショップに参加した母。
藍染のワークショップは男性の姿は皆無で女性ばかり。e0097018_0155980.jpge0097018_0174621.jpg
ギャラリーはかつての醤油蔵。
軽やかなエントランスとは対照的で、高い天井、どっしりとした造りです。
素敵な建物で見に来た甲斐がありました。
ワークショップは夕方まで掛かるので、ここからは母と別行動。
私は来た道を少し戻って津山へ向かいます。
津山の記事は次回といたします。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-10 00:08 | ぶらり、おでかけ

「明子の部屋。」は一周年を迎えます!

e0097018_23345298.jpg
明日10月4日、「明子の部屋。」は一周年を迎えます。
ちょうど一年前ブログを始めたときは、続くかどうか不安でした。
でも、ここへ来てくれる皆さまのおかげで楽しく続けることができています。
いつもどうもありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]

by akikobeya | 2007-10-03 23:38 | わたしのこと

週末、二つの不思議。

土曜日、静岡駅付近へとある講習会に出かけました。
e0097018_23533350.jpg
静岡市役所です。
何だか不思議な形の建物でした。
この日はとんぼ返りでしたので、特に観光はなし。
雨がぱらついていたので寒かったです。

e0097018_2358631.jpg
日曜日、名古屋YMCAの共同募金。
名古屋の下町大須で毎年この時期に行なっています。
大須観音へ向かうアーケードはお年寄りたちで賑わっています。
服やさんも多いので土日になると若者で賑わっています。
大須にはコメ兵もあります。
古着やさんもたくさんあります。
そして、名古屋のアキバと言われる「パソコン街」もあります。
外国の方もたくさん歩いています。
アーケードの中にところ狭しといろいろな文化が交じり合っていて、不思議なところです。

今回の募金は戦争や災害に苦しんでいる世界各国の子どもたちを支援するために行なわれました。
2時間、声を張り上げて募金を呼びかけました。
今年もたくさんの人達にご協力いただき感謝です。
高校生男子の募金が特に多かったように感じます。
少ないであろう小遣いの中から小銭を入れてくれました。
「日本の若者も捨てたもんじゃない!」
そう思った私です。
大人も見習わなくてはなりません。
[PR]

by akikobeya | 2007-10-02 00:18 | ボランティア活動