<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

覚王山で砂時計ざんまい。

e0097018_22302247.jpg
覚王山にあるギャラリーサブリエ・ド・ヴァリエは砂時計のお店です。
現在毎年恒例の「砂時計展」が開催中。
知人の木工作家の方が砂時計を毎年出展しているので見に行ってきました。
ここはカフェとギャラリーを併設したお店。
エントランスはシンプルにまとめられています。
玄関までのアプローチには木格子があり、植木鉢が置けるようにデザインされていました。
e0097018_22324156.jpge0097018_22325891.jpg
中に入ると大きさや素材や形も様々な砂時計があります。
e0097018_22354374.jpg
知人の作品で、小さな木の砂時計です。
完成度が高く、飽きの来ないシンプルなデザインなので、ずっと使えます。

e0097018_22461624.jpge0097018_22464428.jpg
こちらはプラスチック段ボールを使って作った砂時計です。
白いものは光が当たった時の透け感がきれいです。
e0097018_22535623.jpge0097018_22542018.jpg
身近なキッチンツールを使ったもの、動物のかわいいもの。いろいろあります。
e0097018_22555512.jpge0097018_22561438.jpg
びっくりしたのはこちら!
シルバークレイで作り上げたガイコツの砂時計。
犬のところにあるボタンを押すと砂時計が回転します。
他にもいろいろ素敵なものがありました。
作品の写真を快く撮らせていただいたオーナーさん、ありがとうごさいました。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-25 22:59 | ぶらり、おでかけ

またもや思い立って東京へ。

11月初め、エコビルド展の招待状をいただきました。
会場は東京ビッグサイト
最後に足を運んだのは10年以上前。
良い機会なので久し振りにビッグサイトに行ってみようかなと思いきや・・・
なかなか予定が立たず、ついに23日の晩になってしまいました。
翌日には行かないと終わってしまいます。
「えい!行ってしまえ!」
e0097018_21142573.jpg
翌日朝7時前に家を出て乗り込んだのは運よくのぞみN700系。
新しい車両は気持ちがよかったです。
全車両禁煙というのも嬉しいです。
窓側だったので足元にコンセントが付いていましたが、モバイルしない私には不要でした。
東京ビッグサイトでは建築、インテリア関連の展示一色でした。
こちらはインテリアプランナーが12の人生のシーンをファブリックで表現したものです。
誕生し、子供時代を経て大人になり、就職して、結婚して・・・といったシーンがクッションで表現してあります。
IPECJAPANTEXとの共同企画です。
e0097018_21243612.jpg

e0097018_21244970.jpg
e0097018_21232411.jpge0097018_2124632.jpg
アトリウムの上から携帯のカメラで撮影したのでわかりにくく申し訳ありません。
皆、楽しそうにクッションの上に腰掛けています。
これは午後3時ごろの写真です。
私は朝すいているときに満喫してきました。
そのときに細かなシーンの写真を撮っておけばよかったと後悔。
午後3時の時点では列が出来ていて入場制限され、並ばないと入れませんでした。
また、特別展示「フロのある豊かな暮らし」のブースはとても素敵な見せ方でした。
玉石の中、ウッドチップの中に素敵な浴槽が据え付けられています。
美しいお風呂空間でしたが、写真が撮れなかったのが残念です。
e0097018_21381456.jpg
もちろん、こちらも覗いてきました。
実物の2階建て模型は迫力ありました。
この横にブースを構えていた某大手メーカーのブースが隠れてしまうほどの迫力でした。
中にはミニサイズの「ちゃぶ台」があり、欲しいなあと思いました。
これも午後3時頃の写真です。
午前中の混雑がようやく落ち着いたようです。
展示場内は撮影禁止の表示がありましたが、この一枚だけは、ごめんなさい!
その他、国際家具見本市も覗いてきました。
こちらがなかなか面白く、個人的には家具よりインテリア小物や文具、キッチンウェアのほうが楽しく見ることが出来たと思いました。
いろいろ見て回っているとあっという間に午後3時。
これはいけない!急いで次なる目的地、東京ミッドタウンサントリー美術館の鳥獣戯画展へ。
本日は3連休の中日、かなりの混雑を覚悟して出掛けたのですが・・・
美術館前には最後尾を表すプラカードと共に長蛇の列が。
根性なしの私はすぐにあきらめて東京ミッドタウンを後にしました。
最近お腹が痛くなるほどの爆笑をしていないので、カエルやウサギと一緒に笑い転げたかったのに残念でした。
結局ビッグサイトだけを満喫した東京の一日でした。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-24 23:53 | ぶらり、おでかけ

猫好きからのお願い!

e0097018_23584549.jpg
先日帰省した友達の実家に遊びに行きました。
普段は70代のお母さまが猫13匹と一緒に住まわれています。
以前は20匹近くいたこともあり、写真のようにダイニングテーブルは猫の寝る箱で占拠されています。
ほとんどが拾った、もらったなど行き場のない猫たちです。
わが家もそんな猫たちが集まり現在は6匹です。
このお母さまのように猫をかわいがってくれる方がいる反面、世の中には猫の嫌いな方もたくさんおられます。
野良猫の繁殖、糞害などの頭を悩ませる問題が身近なので仕方のないことなのかもしれません。
先日送られてきたこちらの団体の会報に掲載された動物に関する記事を読みました。
猫を毎日蹴って遊ぶ親子がいて、子供がうまく猫を蹴り倒すと親が子供を褒めるそうです。
また、猫が嫌いなので毒入りの餌を与えて殺す人もいるとか・・・
人間誰しも好き嫌いはあります。
中には猫の被害に遭い、嫌いな方もおられます。
だからと言って、乱暴するのだけはやめて欲しい。
一日も早くすべての動物たちが安心して暮らせるような世の中になって欲しいと強く願います。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-23 00:03 | ねこたち

自分の住まいを建てるとき

e0097018_22203184.jpg
仲の良い友達から一本の電話が掛かってきました。
家を建てようと思っているよというお話。
土地は北道路で間口8m強に対して奥行が約2倍ある細長い土地。
一中高層住専なので、将来高い建物が建つことも十分考えられます。
実際南側には事務所ビルが接近して建っていて、室外機や給湯器がこんにちは状態。
両隣にも既に住宅が建っています。
この土地で日当たりと通風を確保し、どんなプランにしようかといろいろ考えている様子。
彼女も一級建築士で、普段はプランを提案する立場。
でも、いざ自分が建てる立場になると「あれもこれも欲しい」と思い、なかなかまとまらないようです。
そんな話を聞きながら、完成するのが今から楽しみになった私です。
電話を切ったあと、頼まれもしないのに方眼紙を持ち出し、プランを描いてみたのはいうまでもありません(笑)
県外のため、敷地が簡単に見に行ける距離でないのが残念です。
Sちゃん、いつもこのブログを見てくれてありがとう。
完成したら、真っ先に見に行くからね!
[PR]

by akikobeya | 2007-11-18 22:20 |

とうがらしが好きです。

最近甘いものの記事ばかりでした。
実は私、大の辛党でして・・・
特にとうがらしは好きです。
これは私の好きなお菓子、「とうがらしの種」です。
すでに中身が半分以上なくなっています。
e0097018_23353666.jpg
以前勤めていた職場にはおやつの時間がありました。
そのときに初めて食べて以来気に入ってしまい、
それ以来、私専用にこのお菓子が買い与えられるようになりました。
懐かしいなと思い出にひたりつつ、今日もついつい食べ過ぎてしまいます。
e0097018_23395362.jpg
こちらはわが家のキッチンにあるとうがらし。
いただいたフラワーアレンジメントの中に入っていました。

[PR]

by akikobeya | 2007-11-13 23:41 | お気に入り

建具完成!しかし・・・

e0097018_22192642.jpge0097018_22195648.jpg
わが家の建具が今日取り付けられましたが・・・
しかし、この建具、大失敗がありまして・・・
私の勘違いでサイズが10センチ足りなかったのです。
急遽、敷居と鴨居でかさ上げし、何とか納めました。
枠が随分分厚くなってしまいましたので、これからどうしようか考えます。
オイルステンで塗るのがいちばん簡単そうではあります。
e0097018_22283359.jpg
でも、こんな失敗がお客様の家でなくて本当に良かった!
自分の家で本当に良かった!
(家族には散々ぶつぶつ言われました・・・)
e0097018_2232595.jpg
さっそく猫も見学に来ました。

[PR]

by akikobeya | 2007-11-12 22:22 |

沖縄の離島で働いた友達。

e0097018_2258563.jpge0097018_225821100.jpg
小学生の頃からの友達が沖縄の離島から戻ってきました。
そのお話を聞かせて欲しくて、今日はうちへ招待しました。
お昼過ぎ、友達は袋いっぱいの小みかんを持って遊びにきました。
親戚の住む和歌山から送られてきたそうで、お裾分けです。
家にあった柿とふつうのみかんと並べてみました。
いちばん右のみかんが小みかんです。
みかんをむきながらお茶をすすり、楽しいひとときでした。
(今日も2人で近くの喫茶店へケーキを食べに出かけてしまったことは内緒です・・・)

友達は看護師の派遣で沖縄のとある離島で半年働いて帰ってきました。
大自然の中でのんびりしたいな!という気持ちで勤務していた病院を退社して飛んでいきました。
そんな彼女の話の中でびっくりしたのがスーパーでの出来事。
賞味期限切れの商品が値下げされて堂々と置いてあります。
びっくりして翌日職場の同僚に話したところ、
「期限切れているから安いんでしょう。何で?おかしい?」という返事が。
こちらのスーパーでは考えられません。
離島の輸送手段は船。物価も高いし船は毎日来ません。
結果、自然と食べ物を粗末にしない生活が生まれます。
彼女が島を発つ前、島で知り合った人たちが手料理を作ってお別れ会をしてくれました。
その際にも彼女の部屋の冷蔵庫の食材をすべて使い切って料理をしてくれたそうです。
庫内は見事にからっぽになり、残った調味料は島の方たちが分け合って持ち帰りました。
島の人たちはいつもこのようにして発つ人を見送ってくれるそうです。

この話を聞いて心が温まりました。
なんと豊かな生活なんだろうって。
最近世間を騒がせているいろいろな食品の偽装問題。
この島の人たちはどのような気持ちになるのでしょう・・・
ふと、そんなことを考えてしまいました。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-11 22:58 | 今日の出来事

「ケーキならボンボンに決まっとるがね!」

e0097018_21443014.jpg
「ケーキならボンボンに決まっとるがね!」
そんな名古屋人の声が聞こえて来そうです。
名古屋の老舗喫茶店ボンボンは老若男女に人気のお店です。
今どき名古屋の街なかで500円ちょっとでケーキセットが食べられるお店はありません。
先週末のチャリティーランの後、甘いものが欲しくて立寄りました。
e0097018_2148869.jpg
この外観に負けないくらい、店内も古めかしいのです。
食べた後に写真を撮ったので、机が汚いですね・・・
ここは洋菓子の販売と喫茶店が一緒になっています。
この日もボンボンは超満員でした。
e0097018_2151994.jpge0097018_21512261.jpg
この日私が選んだのはイチゴタルト。
e0097018_2153334.jpg
友達が選んだのはモンブラン。
見た目にも派手さのない昔ながらの甘いシンプルな味。
たまに食べたくなります。
名古屋へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
ちなみに某工務店から車で10分とかかりませんので・・・

[PR]

by akikobeya | 2007-11-10 21:40 | 愛知・名古屋モノ

わが家の建具が出来つつあります。

e0097018_21404858.jpge0097018_2141440.jpg
わが家の建具が出来つつあります。
みなさまからいろいろアドバイスをいただきありがとうございました。
考えた結果、竹で編んだ建具を作ってもらうことにしました。
そこで建具屋さんに竹屋さんを紹介してもらい、母と一緒に竹を買いに行きました。
最初は普通の竹で編もうかと考えていましたが、竹屋さんで一目ぼれしたのが「煤竹」。
しかし、色形のきれいな煤竹をそのまま加工すると目玉が飛び出る金額になります。
そこで、色むらがあったり形がよくなかったりの「難あり」材料で加工してもらうことにしました。
加工が済み、建具屋さんに材料を渡して編んでもらったのが上の写真です。
本日建具一枚分編み終わったところで会社まで見せに来てくれました。
伝統工芸のようなきれいな建具ではなく、ざっくりと編んで欲しかったので、竹の太さもまちまち、編み目の間隔も意識して変えてもらっています。
竹は反りが強いので、裏表交互に編んでもらったところ、色あいも楽しくなりました。
右の建具枠はナラ材を選びました。
順調に進めば今週中には編みあがるとのことで、出来上がるのが楽しみです。
e0097018_22281097.jpge0097018_22282482.jpg
ひと足先に床を大工さんに張ってもらいました。
こちらもナラ材ですが、猫対策で塗装を施してあります。
写真ではわかりにくいですが、遊び心で少し青っぽい塗料を選びました。
無塗装には敵いませんが、やはり無垢の床材はいいですね。
本日、竹材の支払いを済ませました。
いくら「難あり」材料と言っても煤竹は高く、懐がすっかり寒い私です。
まだまだ建具屋さんに建具製作費を払わねば・・・
頑張って働かねばなりません。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-07 22:33 |

ムンクのドロップ

e0097018_23594386.jpg
e0097018_23595587.jpg
e0097018_001080.jpg
先日東京へ出掛けた際に国立西洋美術館まで足を運びました。
私はムンク好きです。
中学校の美術の授業で「名画の模写」の課題が出たとき、「叫び」を描いて先生に驚かれました。
どうやら、過去にムンクを好き好んで描いた生徒はいなかったようです。
これはサクマドロップです。
ひとつ口に含むと何だか不安な気持ちになるような、そんなパッケージです。
e0097018_21334795.jpg
e0097018_21391661.jpg
コルビュジエの設計した建物のプロポーションの良さにも感動しました。
[PR]

by akikobeya | 2007-11-07 21:37 | ぶらり、おでかけ